スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シャンプーで痒くなる人は湯シャンがオススメ?

最近では皮膚科の先生からもお湯ですすぐだけで大丈夫ですから!と指導される方も少ないようですが・・・?

頭を洗わない!?

 

何ですって?????

 

「いえいえ、洗わないのではなくて洗剤は使わないだけです。毎日しっかりとシャワーですすいでいるからキレイですよ〜シャンプーを使うとたちまち痒くなってしまい湯シャンにしたら治りましたよ?昔はこんなに洗わなくて良かったのに今は洗いすぎでトラブルが起こっているらしいわ」

 

 

ちょくちょく聞く会話です。中には皮膚科の先生やナチュラル志向の美容師さんも薦めています。福山雅治氏まで洗わない!って吹聴したから流行ってしまった・・・

 

でも!ちょっと待ってくださいな、頭っていろいろ凄い成分排出してるのよ?時間が経って酸化した皮脂、デトックス臓器と言われるほど複雑な老廃物、新陳代謝による角質はタンパク質の汚れ。

 

こんな物たちがいくら水道水で良くすすいでも落ちないことは明らかです。

 

頭皮は皮膚酵素や好中球やマクロファージが必死に細胞障害物質となった汚れを解毒しています。でも限界はあるわよね?有名な花粉症も許容量がいっぱいになると発症するって言うではないですか?同じく人間のシステムも無理をさせるといつしか壊れます。

 

毎日健やかな頭皮にして睡眠を取ることは毛母の活性を促進します。皮膚の防御機構の働きを良くします。要は頭皮トラブルを回避し健康な髪を生やすにはきちんと汚れを落とせてないとマズイということです。

 

 

頭皮トラブルの原因の中で一番厄介な症状は、シャンプーで痒みが出る人です!

パーマ剤やカラー剤などの刺激薬剤で反応があるのは分かりますが、シャンプーや化粧品の刺激のない製品で反応してしまう頭皮は重症と判断します。近い将来には自分の汗や脂でも反応してしまう超敏感肌となります。

 

 

湯シャンは健康な頭皮を不健康にはしてくれても不健康な頭皮を健康にするなんてあり得ません!!皮膚の生化学を考えたら分かることです。皮膚科の先生が洗剤を使うな!というにはトラブル頭皮では化粧品の成分の化学物質は悪影響しかないから苦肉の策なのでしょうと推測します。

 

何より先ずは、洗剤で反応しない頭皮に戻すことが優先です!

 

 

頭皮回復改善専門の美容師より

 

スポンサーサイト

コメント